【アップデート】「共有資料1,000件まで」が無制限に!伴い、資料管理画面のUI変更をリリース!

「共有資料1000件の制限により、ベルフェイスを活用しきれていない」
「制限なく、もっとたくさんの資料をアップロード・共有したい」

これまでに、数多くご要望のお声を頂いていた「共有資料1000件まで」の制限が、ついに無制限となります!

本機能のリリースに伴い、「資料管理」の画面表示や操作手順にも一部変更が加わります。

注意点

今回のリリースには、Web商談の資料共有ダイアログへのUI変更は含まれておりません。
追って対応予定です。

資料管理画面上の変更点

[資料管理画面]では、以下のUIが変更となります。

新しい資料管理画面

①パンくずリスト

資料一覧の上部に、パンくずリスト(ファイルの階層表示)が表示されます。

フォルダをクリックした際には、現在開いているフォルダが表示されます。
※引き続き、フォルダ内にフォルダを作成することはできません。

「金融企業向けフォルダ」という名称のフォルダを開いた場合の表示例

[全ての資料]をクリックすると元の階層に戻ることができます。


 

②移動ボタン

[まとめて移動]ボタンから[移動]のボタンに名称が変更となります。

③削除ボタン

[まとめて削除]ボタンから[削除]のボタンに名称が変更となります。

④ページネーションと登録件数の増加

資料の登録件数が100件を超える場合、以下画像のようなページネーション(表示件数ごとのページ割り)が追加されます。 一覧に表示される資料の件数は、100件/1000件のいずれかから選択できます。 また、資料の登録件数が表示されます。

新しいページネーションの表示

フォルダへの移動手順の変更

フォルダへのファイル格納を行う際、[移動]ボタンでの操作に変更となります。

変更前
該当のファイルをドラッグ&ドロップ、または該当のファイルを選択後に[まとめて移動]をクリックしドラッグ&ドロップ

変更後
該当のファイル選択後、[移動]をクリックし、移動させるフォルダを選択

※ドラッグ&ドロップでの格納はできませんのでご注意ください。
※ ファイルの並び替えには、変わらずにドラッグ&ドロップがご利用できます。
※引き続き、フォルダ内にフォルダを作成することはできません。

具体的なフォルダへの移動手順は、以下となります。

1.移動させたい対象の資料を選択

2.[移動]ボタンをクリック

フォルダへの移動手順


3.移動先のフォルダ名を選択し、「移動」をクリック

表示されるポップアップ


 

資料の削除手順の変更点

マウスオン時に表示される[削除]ボタンが廃止となり、以下の方法に変更となります。

変更前
マウスオン時に表示される[削除]ボタンクリック、または該当のファイルを選択後に[まとめて移動削除]をクリック

変更後
該当のファイル選択後に[削除]をクリック

1.削除したい対象の資料を選択

2.削除ボタンをクリック

資料の削除手順


3.「削除する」をクリック


 

資料の検索手順の変更点

変更前
キーワードを入力中に資料が絞り込まれる

変更後
キーワードを入力し、エンターキー押下で検索が実行される

検索キーワード入力欄

検索を解除する場合は、検索窓右側に表示される[x]をクリックしてください。


 

電話商談時の変更点

電話商談接続時、資料共有ボタンをクリックしたあとの「資料選択画面」のUIが以下のように変更されます。

資料の検索

変更前
キーワードを入力中に資料が絞り込まれる

変更後
キーワードを入力し、エンターキー押下で検索が実行される

電話商談時の資料選択画面

パンくずリスト

資料一覧の上部に、パンくずリスト(ファイルの階層表示)が表示されます。 フォルダをクリックした際には、以下のような形で現在開いているフォルダが表示されます。

「2020/05/11」という名称のフォルダを開いた場合の表示例]

フォルダを押下した際の挙動

管理画面上での動作と同様に、以下に変更となります。

変更前
フォルダをクリックすると、アコーディオンのようにフォルダが展開され、フォルダの中身が表示。

変更後
フォルダをクリックするとフォルダ内の資料一覧ページに遷移します。

皆様からの率直なご意見を参考にプロダクトの完成度をより高いものへと進化させてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。