「商談内容をグラフで比較できる」コミュニケーション比較機能 リリース

 

●同じようにオンライン営業をしているのに、なぜアノ人は成績が良いのだろう?
●訪問営業では私の方が成績が良かったのに、オンライン営業ではAさんの方が、、、
●人によってアドバイスが違う、、、。
 下手すると真逆のアドバイスをされることも。もう何を信じていいの?

 

オンライン営業とはいえ営業は変わらず、常に求められるものは「成績」です。
もっと成績を良くするには?自分の何がいけないのか?と悩んでも、待っているのは
「経験、勘、根性の3K 」ばかり。

そんなお悩みの方をサポートするのが、
今回リリースする「コミュニケーション比較機能」となります。

 

利用シーン


「商談中はお客さまに出来るだけ話しをさせろ」とアドバイスをもらうけど本当なの?
→”商談中に営業側が話した割合分析”で比較可能です。

お客さまと話しの速度が合っているのがハイパフォーマーと聞いた事があるけど本当?
お客様と話の速度が合った割合分析 で比較可能です。

 

他にも商談中に表示した資料の比較だけではなく、ページ単位で比較も可能です。
また、発言内容もテキスト化しているため、どのような会話傾向があるのかも分析可能です。
自分とハイパフォーマー、自分と同期等、比較をすることで違いが分かる
コミュニケーション比較機能。ぜひ、営業成績アップ、営業スキル向上にお役立てください!

 

本機能で比較できるデータ


商談中に使っている資料の比較

資料単位での比較機能

ハイパフォーマーが何の資料を使って商談をしているのか

ページ単位での比較機能

同じ資料の場合、ハイパフォーマーはどのページを重点的に説明しているか

商談中に使っているbellFaceの機能の比較

bellFace機能活用比較機能

商談中、bellFaceのどの機能を使いながら商談をしているのか

商談中の会話についての比較

話した比率比較機能

商談中、営業が話している時間が長いかお客さまが話している時間が長いか

ペーシング比較比較機能

商談中、お客さまの話す速度と営業が話す速度、一致している頻度はどれぐらいか

詫びの発言回数比較機能

商談中、営業が「失礼いたしました」等の謝罪の言葉を言っている回数はどれぐらいか

商談中に発言した金額回数比較機能

商談中、営業がよく発している金額はいくらか

 

主な分析は以上となりますが、他にも分析はいくつかございます。
ぜひぜひ実際に触って頂き、データを比較頂ければ幸いです。

ヘルプページで詳細を確認する

 

皆様からの率直なご意見を参考にプロダクトの完成度をより高いものへと進化させてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。